越智 愛 の日常と〇〇

いつまでたってもイスタンブール 300万人を抱えるブロガーを目指す

平成最後の夏にみんなでThe Mirrazの「夏を好きになるための6の法則」を聞こう

 

f:id:ochiai0611:20180717203753j:plain

 

 

やっとこの季節が来ました。本当にやっと。待ちわびた。

 

このミニアルバムについて書きたいと思ったのは昨年の10月。秋。

時期じゃないと思って、今年の夏を待ってた。ようやくですね、ほんと。

 

 

The Mirrazは大学生の時に初めて知って、

その時はただのアクモンのコピーバンドとしか思ってなかった。

 

めっちゃ有名なのがこれ

 

www.youtube.com

 

と、これ。

 

www.youtube.com

 

 

どっちもカッコいい。

音楽に関してあんまり詳しくないのでよくわからんけど、とりあえずカッコイイ。

 

音楽全然わからん自分からしても、「イントロ同じじゃね!?」って

思っちゃうカッコよさ。最高。

 

 

んで、パクリ疑惑に対しての曲がこれ。

 

www.youtube.com

 

ここまでくると全部かっこいいなおい。

清々しいというのかなんというか。

ただ、まぁ詳しいことは良くわからんけどとりあえずかっこいいよねほんと。

 

 

こんな感じだとThe Mirrazってパクリバンド?ってなるかもしれないけど

今回に関してはそれは本当にどうでもいい。

 

 

ただ、みんなに「夏を好きになるための6の法則」を聞いてほしい。切実に。

 

 

Jump to search

夏を好きになるための6の法則は、日本のバンドThe Mirrazのミニアルバムである。2013年6月12日発売。

 

Wikipediaの説明はこれだけ。

 

収録曲は全部で6曲。タイトル通り。

 

1.真夏の屯田兵〜Yeah!Yeah!Yeah!~

2.名曲

3.NEW WORLD

4.CLove GAME

5.Fireworks

6.エンドレスサマー

 

本当に捨て曲がない。一曲も無い。

 

好きなバンドでもアルバム通して聞いてたら、

「これはなんか微妙だな」っていう曲が必ず一つはあると思うけど

これに関しては一つも外れが無い。

 

というか、全部自分の好きな曲。本当に感動した。

 

 

1.真夏の屯田兵〜Yeah!Yeah!Yeah!

 

www.youtube.com

 

ミニアルバムリード曲。

何にも考えずに聞ける。

Mirrazの曲って初めに聞いたときは全然何言ってんのか分からずに、

リズムとか語呂だけでカッコいいなと思うんだけど、改めて歌詞を見ながら聞くと

カッコいいなと思う曲が多い。まさにこれ。最高。

 

 

2.名曲

 

www.youtube.com

 

まさに名曲。カッコよさほとばしってる。

イントロからのワクワク感がたまらない。

アップテンポで勢いあるのに、意外とスルメソングでもある。最高。

 

 

3.NEW WORLD

 

www.youtube.com

 

これも最高。

イントロの4つ打ちハイハットだけで最高。

次へ次へ、前へ前へという熱いメッセージが最高。

「他人を笑い馬鹿にしたいならそれはそれですごくいいんじゃない?

 僕はそんなんじゃ 満足はできない」

 

ちなみに、「夜空はいつでも最高密度の青色だ」という映画のEDでもある。最高。

 

f:id:ochiai0611:20180717211419j:plain

 

 

4.CLove GAME

 

youtubeに音源無いのでぜひアルバムで聞いてほしい曲。

このアルバム全体を通して、夏の始まりから終わりを表現してる(と勝手に思っている)

んだけど、それで言うと夏の日の夜の曲。

僕はパリピじゃないんで良くわからんけど。最高。

 

 

5.Fireworks

 

これもyoutubeにはない。

ただ、このアルバムで一番最高のスルメソング。半端ない。

彼女と別れる失恋ソングなんだけど、その例え方が絶妙過ぎて感動する。

 

僕らはちょっと離れてしまった
遠くで見る花火のように
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕の心まで
届くのにちょっと時間がかかって
気付けなかった

遠くで見る花火の光と
見えては消えて遅れてやってくる
あの音のように僕らが離れて
見えてはいるのに聞こえてこなくて
気付けなかった

少し遅れて僕は追いかける
思えばいつもそうだった気がする
少し遅れて僕が追いかける

 

花火の光は見えるけれど、それに対して音は少し遅れてやってくる。

それに例えて、彼女は今、目の前に見えているのにその気持ちに気づけず、

いつも遅れて自分が気が付いていた。

それを切なく、ポップに歌ったFire worksは名曲中の名曲だと思われる。最高。

まさに夏が終わりかけ。一人で聞いたら泣きたくなる曲。

 

本当に最高なのでぜひ、聞いてほしい。

 

6.エンドレスサマー

 

アルバムの締めにふさわしい。

とりあえず最高。

結局のところ、僕たちはどういう夏を過ごしたいのかっていうところ。

これがエンドレスサマーというタイトルで締めの曲ってのが最高。

 

 

 

 

つらつらと書いたけど、正直音楽がどうとかそう言う難しいところは

全然わからんので感覚でしかないんだけど、このアルバムは是非聞いてほしい。

 

てか、周りの人にもっとMirrazを聞いてほしい。

 

www.youtube.com

 

これとか

 

www.youtube.com

 

これとか

 

www.youtube.com

 

 

色々と何言ってんのかわからん曲も多いけど、

良い曲ほんとめちゃくちゃに多い。

 

Mirraz好きな人とか聞いたことないんで、

是非皆さんも聞いて下さい。

 

この機会にぜひ。