越智 愛 の日常と〇〇

いつまでたってもイスタンブール 300万人を抱えるブロガーを目指す

経験の大数の法則

 

 

見放題2017に行ってきました。

すごくよかった。すごく。

 

www.mihoudai.jp

 

何が良かったっていうと

点在するライブハウスに軽いノリでふらふらと寄れるところ

とてもよかったです。

 

大阪近いし、大型フェスみたいにバスで遠いところまで行って

暑い中で野外で聞くというのとはまた違った良さがありました。

 

カミングコウベと言い、サーキット系のフェスの方が

自分には合っているかもしれない。

 

 

その中で

 

BURNOUT SYNDROMES 

youtu.be

 

 

ハルカミライ

 

youtu.be

 

がすげぇ良かった。よかった。

 

BURNOUT SYNDROMES は元から名前は知っていて、

ハルカミライはCD買ってたので余計自分の期待値が上がってたのもあるんだけれど。

 

とりあえずすげぇ良かった。笑

 

パフォーマンスやMCがとてもよかったのに加えて

彼らがもう自分より年下なんだなと思いながら見たことにあるのかとも思った。

 

自分にとって今までバンドとかアーティストって言うのは

年上なのが当たり前で、だからこそ経験則に基づいた色々を歌ってて

その中で自分に共鳴するのがあるんだろうなぁと思っていたのだけれど

実体験として

自分よりも若いバンドが歌っていることに対してもただシンプルに

良いな、と

思うことがあって。

 

 

うすうすと気づいてはいたけれど、

年上とか年下だとか

そういった概念って本当に大したことじゃないってことを実感しました。

 

面白い人はいつでも面白いし、

面白くない人はいつでも面白くない。

 

面白いってか興味を持てるか、持てないかの方が

言い表すのには正しいのかもしれないけれど。

 

長い目で見ると、自分が経験をすることや他人が経験をすることへの種類に

そう大差はないのかなと思います。

ただ、いつ経験するか、それが小学生の時なのか、社会人になってからなのか

死ぬ前なのかが違うだけで。

 

これ、僕の尊敬する先輩がチラッと言ってたことなんだけど、

確かにその通りだと思います。

 

 

とても良いフェスでした。

来年もいきたい。

 

 

 

 

 

 

最後に

ミーハーなのでyonigeも見て帰りました。笑

ライブ云々よりも、登場の際のSEが

THE SALOVERSの生物生育空間だったのがめっちゃ良かったです。笑